×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

1人掛けソファベッドFIT.S-02-1Mアイボリー

理想のソファーベッド

ソファーベッドの弱点はどうしても他の家具に比べて寿命が短いことです。
家具の中でも人間の体重を支える構造であり、なおかつ座る、寝る、のふたつの使い方ができる、という部分が最大の魅力であり、弱点でもあります。

では理想のソファーベッドとはどのようなものを指すのでしょうか。
趣味・嗜好を考慮の外に置くと、三つの要素が見えてきます。

まず一つにパーツが代えられるもの。
たとえばソファーカバーが外せて洗濯できたり、座面・背面のウレタンを取り寄せることができれば、長く使用することができます。
衛生面でもメリットがありますが、へたってしまうウレタン部分を交換できるのであれば、ソファーベッドとしてはほとんど死角はないといっても過言ではないでしょう。

次にデザイン性が挙げられます。
二つの機能を一つの家具に収める限り、どうしてもデザイン面で妥協しなくてはならないポイントもあるかと思われます。
しかし、中にはベッドに変わることが予想できないほど巧みな技術で設計されたソファーベッドもあります。
部屋を構成するインテリアとしてデザインは非常に重要な要素でもあります。

最後に機能性です。
価格は高くなってしまいますが、座面・背面のウレタン部分をただのウレタンだけでなく、チップウレタン、低反発ウレタン、高反発ウレタン、など各部分に一番適したウレタンを使用することで座り心地、寝心地は飛躍的に上がります。
また、ポケットコイルスプリングを使用すれば、まるでベッドのような寝心地を実現できるはずです。

このような要素を考慮にいれ、長期間の使用に耐えられる、美しいソファーベッドを見つけてみてはいかがでしょうか。